映画部-部活動「ジオストーム」アースシネマズ姫路

ちょうど皆既月食の時間帯に「ジオストーム」を満喫してみるの巻ヽ(^o^)丿

映画館を出ると既に、満月近くになっていました…(*”▽”)

結構ある皆既月食!

次の、そして今後の皆既月食は…

[ 詳細 ]

日付 種類 月食現象の詳細説明
2018年7月28日 皆既 本州以西で月没帯食、北海道では部分食
2019年7月17日 部分 最大約60%、月没帯食、中国・四国地方以西で見える
2021年5月26日 皆既 日本全国で観測(西日本では月出帯食)、皆既は約14分間継続
2021年11月19日 部分 最大約98%、北海道・東北地方以外では月出帯食
2022年11月8日 皆既 日本全国で観測、月食中に天王星起きる
2023年10月29日 部分 最大約10%
2025年3月14日 部分 皆既月食だが、日本では北海道で部分食のみ見える
2025年9月8日 皆既 日本全国で観測、皆既は約1時間24分継続

Wikipediaより

[詳細を隠す]

赤銅色に染まる皆既月食

[ 詳細 ]

  • 部分食開始 20時48.1分
  • 皆既食開始 21時51.4分
  • 食の最大 22時29.8分…映画中
  • 皆既食終了 23時08.3分
  • 部分食終了 24時11.5分

うーん…映画真っただ中…(*”▽”)

[詳細を隠す]

行ってきましたアースシネマズ姫路

やっぱり映画館ってイイね~!

地元姫路、加古川、夢前、社等から仕事終わられてからの夜の映画館(?)ジャックに!

やはり…皆で行く映画館って楽しい

上映中話はないけど…海中で会話無く共通の楽しみがあるってのに似てる?!

ストーリー

たび重なる異常気象、頻発する自然災害。

この深刻な事態に世界はひとつとなり、「気象コントロール衛星」を開発。

全世界の天気は精巧なシステムで完璧に管理され、人類は永遠の自然との調和を手に入れたかに思えた。

ところが!ある日当然、衛星が暴走を始めた!リオデジャネイロが寒波に、香港が地割れに、ドバイが大洪水に、そして東京も・・・・・・。

この星をすべて破壊し尽さんばかりの、想像を絶する空前絶後の巨大災害が次々勃発。なぜ!?

いったい地球はどうなる!?この地球滅亡の危機を受け、科学者ジェイクは、再び人類の英知を信じて仲間の待つ宇宙ステーションへと飛び立った――。

まずは映画部でエスカレーター占拠してみる

まずはエスカレーターでEXILE?!

映画が終わって帰ると…

皆既月食もほぼ終わり…(*”▽”)

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

スポンサーリンク







シェアする

フォローする