リアル★深海に住むタカアシガニに会ってきましたヽ(^o^)丿




タカアシガニ…通常は水深何メートルに住んでるかご存知ですか?

答え 200~300m!

それが!

今回はダイバーでも十分に見れるビーチの沖深度25m程に上がってきてました。

じっくり写真を撮る時間もあります。ここでも過去4回しか見られてなく、しかも今回のようなペアーは須江で初めてとのことです。

タカアシガニ(3,4月)
目の前で!正確にはタカアシガニの交尾が見れる!(*'▽')交尾に向けて雄の雌をホールドする「交接前ガード」というコチラです!普段見れないのは何故?深いところにいるんです。どれくらいかというと...水深...今回見れたのは水深25m!普通にダ

解答を見る

ダイビングスナップの前に串本の…

橋杭岩からまずは周参見のヒーロー「スサンジャー」への変身と海鮮満喫!

   

道の駅「周参見」

ばばぁの源、人生そんなに甘くない。梅酒だっってこんなに辛い。

 

橋杭岩とは?

和歌山県東牟婁郡串本町にある奇岩群。

大小約40の岩が南西一列に( )m程も連続して立っている姿が「橋の杭」のように見えることからそう呼ばれている。

[ 詳細 ]

850m

[詳細を隠す]

干潮時には中ほどにある「弁天島」まで歩いて渡ることができる。

吉野熊野国立公園に属し、国の名勝や天然記念物、日本の朝日百選の認定も受けている。

 

ここらで少々海の写真も

サギフエ、オナガウツボ、カエルアンコウ、アジの群れ等賑やかです。

 行ってきました最南端!

 

潮風の休憩所と潮岬観光タワー

潜水士と貝ボタン、「海難1890」で使用されたエルトゥールル号

大きな払下げされた学校のダイビング施設

ダイビング合間の美味しいお弁当

お疲れさまでしたヽ(^o^)丿

遠くても快適なMercedesBenzのV-Class

 

他は荒れてても穏やかでした!

天気予報では、穏やかなところがあってもあれているニュースが目立ちますが、公平に双方をニュースにした場合…ということで動画を撮り始めると…(*”▽”)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア




シェアする

フォローする