福井県の「音海」とかいて「おとみ」で海宙遊泳(ウチュウユウエイ)




GWは春の嵐に吹かれて福井県まで潜りに行ってきました。

開催したコース

TARO、久しぶりの音海、楽しみ。楽しみ。

過去にはジンベイザメも出た海です。

沈船…というには小さいですが、楽しめる可愛いい沈ボートが、光降り注ぐ明るい海底に横たわっています。2艇!

音海って?

中新世前半(1400万年前)の安山岩および火砕岩ででき、半島北側の海蝕崖は高さ270m以上!

蘇洞門(高岡早紀の写真集-どれかは分からない-のロケ地)とともに若狭湾の海岸美を代表する景観の一つ…ただしちょっと遠いから今のところ行ったことが無い…そのうち…

半島東側の名島付近には隆起海食台が発達し、地形学的には、ここから東の若狭湾がリアス式海岸で、西は隆起した海岸という景観も楽しめます。(Wikipedia)

まずは陸上スナップ集

水中ドライスーツレッスン編

ドライスーツ・ダイバー・コースSP
初心者コース中に受講可 服のままできるので女性に人気! PADI PSD以上又は同等以上

 

海中散歩・沈船(沈ボート)編

水中生物・水中フォト編

番外編

帰着後は「てんじく」さんで天津丼、四川タンタンメン!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア




シェアする

フォローする