鼓腹撃壌-REDコース開催

OLYMPUS DIGITAL CAMERARED=レスキューダイバー

多くの方がレスキューダイバーというと想像されるのが「大々的な救助活動」

いやいや、実態はその逆…むしろ「鼓腹撃壌」

もし、REDが機能していると…

全く目立たない…それは…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA救助が必要な事態を未然に防ぐから…活躍しているREDほど、全く目立たない…ということ。

目立たないから・・・!

  • 分かってる人同士にはその価値が大きく…
  • そうでない人は全くその価値を知りえない…

漢文苦手ですが…鼓腹撃壌

2015_pj_111堯の御世も数十年、平和に治まっていた。堯はあまりの平和さに、天下が本当に治まっているか、自分が天子で民は満足しているか、かえって不安になった。そこで、目立たぬように変装して家を出て自分の耳目で確かめようとした・・・

・・・ふと傍らに目をやると、老百姓が腹を叩き、地を踏み鳴らしながら(=鼓腹撃壌)楽しげに歌っている。

原文 書き下し文 現代語訳

日出而作
日入而息
鑿井而飲
耕田而食
帝力何有於我哉

日出でて作し、
日入りて息ふ。
井を鑿ちて飲み、
田を耕して食らふ。
帝力何ぞ我に有らんや。

日の出と共に働きに出て、
日の入と共に休みに帰る。
水を飲みたければ井戸を掘って飲み、
飯を食いたければ田畑を耕して食う。
帝の力がどうして私に関わりがあるというのだろうか。

この歌を聴いて堯は世の中が平和に治まっていることを悟った、とされる(『十八史略』)。

レスキューまとめクイズ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る




シェアする

フォローする