姫路市環境講座

こんにちは!ココモの唐土です。

H7年から姫路でダイビングスクールを開講し、とあるきっかけから、姫路市の環境講座の講師をさせていただいてます。

ダイビングと海のお話を中心に

個人レベルで大事なことは、COP(気候変動枠組条約締約国会議)がどうのとか、ガス排出削減目標が〇%だとかより、まずは自然を身近に感じること…。

身近に思える程自ずと大切に思え、そこから何%や、目標等に目が向くというもので…年表や数値を暗記することから直接行動に結び付くものではないですね。

日々の生活でもやはり

ごみを捨てるなと言われても捨てる人も、大理石の床にはごみは捨てにくいもの。少し異なるようですが、ごみを捨てる・捨てないということは同じで、気持ちの問題ということ。

微妙なところでは…

  • 大切な人を幸せにするために仕事に精を出すのか、
  • 〇〇円稼ぐと幸せになると信じ働くのか…みたいな。

許容範囲としては…

  • 他人の為には我慢できなくても
  • 身近な人のためには我慢できる…とか。

そもそも心から大切に思えないもの最大限の努力をできますか?(道徳的な考えは別として)

ごみの分解クイズ

意外と長い?短い?

ダイバーマナーチェック

姫路ダイビングの盛り上がりといえば

地元の海中についてとダイビング技術の普及に努めています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る




シェアする

フォローする