楽しめるダイバー育成!(アドバンスコース等)




PADIのダイビングコースを開催しました!

楽しそうなダイビングに参加するのと、ダイビングで楽しむのとは似て非なるもの!

   

楽しめるダイバーへ!

ココモは「楽しめるダイバーを育てる」よう皆様をサポートします!

     

ヨウジウオハチマキがチャームポイントのカンパチシグナルチューブ練習

 

「楽しみ」とは?

何でも違いが分かるワンランク上の楽しさに到達します。

「ダイビングを始めると楽しい」と思い込んでる人が多いですが…「始めるだけ」でしょうか?踊らされてませんか

自分で決めたつもりのその選択、実は誰かに「させられている」かも…「参加すると楽しい」と思わされてるかも…!

「我々は本当に自分で決めているのか?」by ダン・アリエリー

他の全ての活動と同様「ダイビング自体」「楽しさ」無いです。

同じことをしても…

同じことをして、楽しめる人、苦痛になる人、前回苦痛で今日は楽しかったり

センスがあっても予習しないと苦痛だったり、運動障害を持っていても楽しめたり

楽しいかどうかは、「どう実施したか」によります。

目の錯覚と同様に、行動にもミスがある

AとBは同じ色?違う色?

視覚は時に錯覚し、それはとても根強く、「錯覚であると証明された」あとも、やはり同じように錯覚します

広告で行動を起こす人は

時間を然程使わず、よく知らないままです。

初心者(深く知らない)人向けのネット情報では、ミスを犯してしまいやすいでしょう。

多くの人が、広告や記事から「ライセンス(さえ)取れば楽しめる」と根拠なく信じ楽しい海楽しいCカードなど、自分の外幻想を求めます…

ココモは楽しさの本質を伝えます!

Q.「楽しめる人」と「楽しめない人」との”差”って何ですか?
水の女神サラです。次の質問がありました。要は...最短で最高に楽しめるようになりたいということの様です。回答します。(ご質問)ダイビングって始めたあと...「楽しめてる人」と「楽しめてない人」と極端ですが...その”差”って何が原因ですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア




シェアする

フォローする